【特集】下取りを利用して新車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損しています。





下取り価格のこと、もっと詳しく知りたい方は、以下の解説をお読みください。


まず、損をしないために、↓ の図を頭の中で整理しておくべきです。

要は、(A)値引き交渉額 と (B)下取り価格 を大きくすれば、得できる!っていうことです。


これをふまえて、一番大事なのが、


(A)(B)を完全に分けて考えることです。


ディーラー側は、(A)(B)の区別をあやふやにして下取り価格をごまかす。ということをしています。


大事なのでもう一度言います。


(A) と (B) を完全に分けて考えてください。


(A)値引き交渉額 を大きくするのは、なかなか難しい。


・他社のライバル車と迷っているフリをする。
・営業マンととにかく仲良くなる。
・最後は粘ったもん勝ち。気合いで!


など、いろんなノウハウがありますが、人によってそんなに大差がつくところではありません。


それに、そういう交渉自体が嫌い。めんどくさい。という方も多いですよね。交渉ってある程度の期間をかけるのが大前提ですから。


・とにかく時間をかけた交渉はしたくない。
・めんどくさいことが嫌い。手っ取り早く、しかも損をせずに車を買いたい。


という方は、(A)値引き交渉額 よりも (B)下取り価格 を大きくすることに力を入れるべきです。


実は、、、(B)下取り価格 を大きくするのは、とても簡単。


(B)下取り価格は、正直な話、ほぼ全ての人が、最低10万円以上損をしています。


言い方は悪くなりますが、ディーラー側にぼったくられてます。


なぜか?


それは、下取り価格の相場を、知っている人(ディーラー)と知らない人(あなた)との交渉だからです。知らないんだから、知ってる人に勝てるわけがありません。


よくある下取り価格の交渉風景を見てみましょう。


これを防ぐ方法は、、、もう答えは出てますよね。
下取り価格の相場をあらかじめ知っておけば良いだけです。


知っておく方法は簡単。


インターネットの無料一括査定サービスを使えば一発でわかります。


無料一括査定サービスといっても多くのサービスがありますが、一番有名で人気のあるのが「ズバット車買取比較」です。



3分カンタン入力で、各社の価格をラクラク比較!複数の車買取店が、あなたの車の買取価格を無料で提示。


あなたの車が一時的なオークション状態になるわけです。最高値をつけてくれる買取業者がすぐにわかります。


下取りに出す前に使えば、10万円以上は得できる可能性大。


>>>ズバット車買取比較公式サイトはこちら


↑ で最高値をつけてくれた業者と金額を覚えておけば、
(B)下取り価格 の交渉でディーラーの営業マンに負けることがなくなります。


これでOKです。


営業マンからしたら「やりにくい客」ですが、良い言い方をすれば「できる客」ですね。


もしくは、、、



こうやって下取り価格の交渉にも強力な武器になってくれます。相場を知っているだけでディーラーとの立場を逆転させられます。


買取業者にまた頼むのもメンドクサイ。って人は、こうやって下取り価格を上げるのに使えばOKです。


>>>ズバット車買取比較公式サイトはこちら



嫌な客になりたくない!という方へ


「営業マンとは長い付き合いだから、こういうセコいことをしたくない。」
「今後いろいろお世話になりそうだから、こういうことはしたくない。」


こう思う方もいらっしゃると思います。


でも、以上のような交渉をしても、嫌われることはナイです。


なぜか?


ディーラーの営業スタッフさんは、日々、多くのお客さんと接しています。


そんな中、一番嫌なのがどういうお客さんかというと、時間ばかりとられて、結局購入に至らないお客さんですよね。


それなら、その時間を他のお客さんに使っておけば良かった・・・
向こうも商売なので、こう思うはず。


それに比べて、このページで解説してきた方法はどうでしょうか?


確かに、ディーラー側の利益を少なくさせてしまう方法ですが、営業スタッフさんの時間と手間はとらせていません。この方法を使えば、交渉なんてスグに終わっちゃうので、スッと次のお客さんの相手をしたり、他の業務へ移れます。


こういうお客さんを嫌と思うディーラーなんて、今後付き合う価値なし。とまで言ってよいと個人的には思います。逆に、「@@さんはできるお客さんだなー。今後もお付き合いしたいなー。」と思ってもらえるようなディーラーさんは素敵やと思います。


だから何も気にすることなく、ズバット車買取比較で買取価格を調べておきましょう。