車種別紹介・解説・評判

トヨタヴェルファイア/ハイブリッドの値引き相場価格はいくら?

●グレード別 販売価格
【ヴェルファイア】
・3.5Z"G EDITION"/2WD(7人乗り)・・・4,280,000円
・3.5Z"G EDITION"/4WD(7人乗り)・・・4,469,000円
・2.4Z"G EDITION"/2WD(7人乗り)・・・3,880,000円
・2.4Z"G EDITION"/4WD(7人乗り)・・・4,069,000円

・3.5V"PREMIUM SEAT EDITION"/2WD(7人乗り)・・・4,920,000円
・3.5V"PREMIUM SEAT EDITION"/4WD(7人乗り)・・・5,088,000円
・3.5V"L EDITION"/2WD(7人乗り)・・・4,620,000円
・3.5V"L EDITION"/4WD(7人乗り)・・・4,788,000円

・3.5Z/2WD(7人乗り)・・・3,770,000円
・3.5Z/2WD(8人乗り)・・・3,730,000円
・3.5Z/4WD(7人乗り)・・・3,959,000円
・3.5Z/4WD(8人乗り)・・・3,919,000円
・2.4Z/2WD(7人乗り)・・・3,390,000円
・2.4Z/2WD(8人乗り)・・・3,350,000円
・2.4Z/4WD(7人乗り)・・・3,579,000円
・2.4Z/4WD(8人乗り)・・・3,539,000円
・2.4Z "サイドリフトアップシート装着車"/2WD(7人乗り)・・・3,508,000円
・2.4Z "サイドリフトアップシート装着車"/4WD(7人乗り)・・・3,688,000円

・3.5V/2WD(7人乗り)・・・4,060,000円
・3.5V/4WD(7人乗り)・・・4,228,000円
・3.5V"サイドリフトアップシート装着車"/2WD(7人乗り)・・・4,146,000円
・3.5V"サイドリフトアップシート装着車"/4WD(7人乗り)・・・4,306,000円
・2.4V/2WD(7人乗り)・・・3,680,000円
・2.4V/2WD(8人乗り)・・・3,640,000円
・2.4V/4WD(7人乗り)・・・3,848,000円
・2.4V/4WD(8人乗り)・・・3,808,000円
・2.4V "サイドリフトアップシート装着車"/2WD(7人乗り)・・・3,784,000円
・2.4V "サイドリフトアップシート装着車"/4WD(7人乗り)・・・3,944,000円

・2.4X/2WD(8人乗り)・・・3,000,000円
・2.4X/4WD(8人乗り)・・・3,189,000円
・2.4X "サイドリフトアップシート装着車"/2WD(7人乗り)・・・3,175,000円
・2.4X "サイドリフトアップシート装着車"/4WD(7人乗り)・・・3,355,000円

【ヴェルファイア ハイブリッド】
・ハイブリッド ZR "PREMIUM SEAT EDITION"/E-Four(7人乗り)・・・5,950,000円
・ハイブリッド ZR "G EDITION"/E-Four(7人乗り)・・・5,650,000円
・ハイブリッド ZR/E-Four(7人乗り)・・・4,550,000円
・ハイブリッド ZR "サイドリフトアップシート装着車"/E-Four(7人乗り)・・・4,613,000円

・ハイブリッド V "PREMIUM SEAT EDITION"/E-Four(7人乗り)・・・5,800,000円
・ハイブリッド V "L EDITION"/E-Four(7人乗り)・・・5,500,000円
・ハイブリッド V/E-Four(7人乗り)・・・4,400,000円

・ハイブリッド X/E-Four(7人乗り)・・・3,950,000円
・ハイブリッド X "サイドリフトアップシート装着車"/E-Four(7人乗り)・・・4,041,000円

●人気グレード
・2.4Z
・ハイブリッドX

●燃費
【2WD】
・3.5Z"G EDITION"/2WD(7人乗り)・・・9.2km/L
・3.5Z/2WD(7人乗り)・・・9.3km/L
・3.5Z/2WD(8人乗り)・・・9.3km/L
・2.4Z"G EDITION"/2WD(7人乗り)・・・10.8km/L
・2.4Z/2WD(7人乗り)・・・10.8km/L
・2.4Z/2WD(8人乗り)・・・10.8km/L
・2.4Z "サイドリフトアップシート装着車"/2WD(7人乗り)・・・10.8km/L
・3.5V"PREMIUM SEAT EDITION"/2WD(7人乗り)・・・9.2km/L
・3.5V"L EDITION"/2WD(7人乗り)・・・9.2km/L
・3.5V/2WD(7人乗り)・・・9.3km/L
・3.5V"サイドリフトアップシート装着車"/2WD(7人乗り)・・・9.2km/L
・2.4V/2WD(7人乗り)・・・10.8km/L
・2.4V/2WD(8人乗り)・・・10.8km/L
・2.4V "サイドリフトアップシート装着車"/2WD(7人乗り)・・・10.8km/L
・2.4X/2WD(8人乗り)・・・11.2km/L
・2.4X "サイドリフトアップシート装着車"/2WD(7人乗り)・・・10.8km/L

【4WD】
・3.5Z"G EDITION"/4WD(7人乗り)・・・
・3.5Z/4WD(7人乗り)・・・9.1km/L
・3.5Z/4WD(8人乗り)・・・9.1km/L
・2.4Z"G EDITION"/4WD(7人乗り)・・・10.2km/L
・2.4Z/4WD(7人乗り)・・・10.4km/L
・2.4Z/4WD(8人乗り)・・・10.4km/L
・2.4Z "サイドリフトアップシート装着車"/4WD(7人乗り)・・・10.2km/L
・3.5V"PREMIUM SEAT EDITION"/4WD(7人乗り)・・・8.9km/L
・3.5V"L EDITION"/4WD(7人乗り)・・・9.1km/L
・3.5V/4WD(7人乗り)・・・9.1km/L
・3.5V"サイドリフトアップシート装着車"/4WD(7人乗り)・・・9.1km/L
・2.4V/4WD(7人乗り)・・10.4km/L
・2.4V/4WD(8人乗り)・・10.4km/L
・2.4V"サイドリフトアップシート装着車"/4WD(7人乗り)・・・10.2km/L
・2.4X/4WD(8人乗り)・・・10.4km/L
・2.4X "サイドリフトアップシート装着車"/4WD(7人乗り)・・・10.4km/L

【ハイブリッド】
・ハイブリッド ZR "PREMIUM SEAT EDITION"/E-Four(7人乗り)・・・16.2km/L
・ハイブリッド ZR "G EDITION"/E-Four(7人乗り)・・・16.2km/L
・ハイブリッド ZR/E-Four(7人乗り)・・・16.2km/L
・ハイブリッド ZR "サイドリフトアップシート装着車"/E-Four(7人乗り)・・・16.2km/L
・ハイブリッド V "PREMIUM SEAT EDITION"/E-Four(7人乗り)・・・16.2km/L
・ハイブリッド V "L EDITION"/E-Four(7人乗り)・・・16.2km/L
・ハイブリッド V/E-Four(7人乗り)・・・17.0km/L
・ハイブリッド X/E-Four(7人乗り)・・・17.0km/L
・ハイブリッド X "サイドリフトアップシート装着車"/E-Four(7人乗り)・・・16.2km/L

●販売店
・ネッツ

>>トヨタヴェルファイア/ハイブリッド値引き交渉の裏技公開ページはこちら


●値引き成功額の一例


【ヴェルファイア】
・車両値引き額/50万、オプション値引き額10万
ナビやサンルーフなどオプションを100万円ほどつけて、値引き交渉しました。

・車両値引き額/45万、オプション値引き額10万

・車両値引き額/40万、オプション値引き額20万
ヴォクシーやセレナを競合に出しました。

・車両値引き額/50万、オプション値引き額0万

・車両値引き額/50万、オプション値引き額20万
ヴォクシーと悩んだ結果、ヴェルファイアにした。

・車両値引き額/50万、オプション値引き額10万

・車両値引き額/45万、オプション値引き額20万

・車両値引き額/55万、オプション値引き額25万

・車両値引き額/60万、オプション値引き額0万
決算時期だったため、大幅値引きができました。

・車両値引き額/70万、オプション値引き額60万

【ヴェルファイア ハイブリッド】
・車両値引き額/10万、オプション値引き額5万

・車両値引き額/40万、オプション値引き額5万

・車両値引き額/15万、オプション値引き額20万

・車両値引き額/45万、オプション値引き額5万
ホンダやニッサンではあまり値切れなかったですが、ハイブリッド4WDで大幅値引きしてもらえた。
(価格.comより)


●値引き成功額の目安 → 15万円から75万円


ニッサンやホンダなどのミニバンクラスの見積もりよりも、ヴェルファイアは大幅値引きが期待出来るようで、
ミニバン車の中でも値引き成功額の相場は50万円以上になっています。

オプションをいろいろとつけなくても、車体価格からの値引きだけでも40万円前後の値引きが出来た人ばかりですので、
ヴェルファイアは高額というイメージが先にあるかも知れませんが、比較的に値引きがしやすい車です。

2014年現在、今年もしくは来年2015年にはフルモデルチェンジがされるという噂をネットで見ましたので、
今が値引きがしやすい時期でもあるようです。



●トヨタヴェルファイア/ヴェルファイアハイブリッドの競合車
・トヨタ/アルファードハイブリッド
    /エスティマ
・ニッサン/エルグランド
・ホンダ/エリシオン

トヨタのアルファードハイブリッドの販売店は「トヨペット」、エスティマの販売店は「トヨタ」と「カローラ」なので、
販売店が異なるためトヨタ車同士での競合でも可能です。

●トヨタヴェルファイア/ヴェルファイアハイブリッドの詳細
ミニバン/7名乗車・8名乗車/3.5L、2.4L

ボディカラーは、
ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、グレーメタリック、ブラック、ボルドーマイカメタリック、
ダークブルーマイカ、ダークバイオレットマイカメタリック、ライトブルーメタリックがあります。

ただし、グレードによっては選択できないボディカラーもあります。


●トヨタヴェルファイア/ヴェルファイアハイブリッドの歴史


「ヴェルファイア」ファンなら少しは知っておきたい、トヨタヴェルファイアの歴史についてお話します。

まず、ヴェルファイアが登場したのは現在から約6年前の2008年。
この初代のヴェルファイアは、印象的なグリルや2段のクリアヘッドライトなど、アルファードと差別化されたエクステリア
が特徴的です。
ここに一目惚れして、購入に至ったという人も多いほどですね。

フロントグリルのメーカーエンブレムは、他のほとんどのトヨタ車とは違い、「Netz」のNマークとなtっています。
これは、ヴェルファイアがトヨタの販売店の中でもネッツ専用の販売車種であるからです。


●トヨタヴェルファイア/ヴェルファイアハイブリッドの豆知識


「トヨタヴェルファイア/ヴェルファイアハイブリッドの名前の由来」
英語の Velvet=物静かな Fire=情熱 からの造語。
「クールな情熱を持つ車」という意味。
(トヨタ公式サイトより)


●評価・クチコミ


「ヴェルファイア 特別仕様車ゴールデンアイズ2("GOLDEN EYES2")との違い・比較」
ヴェルファイアを私が「カッコイイ車だなぁ」と感じたのは、このゴールデンアイズのCMを見たときでした。

ヴェルファイアには現在、ハイブリッドやスポーツコンバージョンシリーズなどがありますが、ヴェルファイアの特別仕様車
の「3.5Z"GOLDEN EYES 2"」と「2.4Z"GOLDEN EYES 2"」
についてお話します。

まずは、このゴールデンアイズ2のグレードと販売価格についてです。
乗車人数は7名、エンジンは3.5Lと2.4Lがあり、駆動形式も2WDと4WDがある点も、通常のヴェルファイアと
変わりありません。
3.5Lの2WDは4,070,000円、4WDになると4,259,000円、
次に2.4Lになると2WDが3,690,000円、4WDが3,879,000円となっています。

次に、エクステリア・インテリア面ではどうでしょうか。
ボディカラーは、ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラック、ボルドーマイカメタリックの3色で、インテリアカラー
は、ダークグレーのみとなります。
ゴールデンアイズ2は、通常のヴェルファイアのボディカラーよりは選択肢が少ないですが、インテリアカラーは同様の
タイプとなります。

では、どの点で通常のヴェルファイアとの違いがあるのか調べてみました。

このヴェルファイアの特別仕様車ゴールデンアイズ2の特別装備内容としては、外装で最も印象的で、CMでも気になる
「4つの金目」でしょうか。
この4つの金目とはゴールデンアイズ2の、特徴的なヘッドライトの部分です。
ロービーム時にはゴールドリングが、ハイビーム時にはゴールド+ダークグレーメタリックエクステンションとなる
そうなんですが、このヘッドライトのゴールド部分が、なんともカッコイイんです。
通常仕様のヴェルファイアはもちろんのこと、他のミニバンとも差別化されたこのヘッドライトは、ファンも多いんじゃ
ないでしょうか。

ゴールデンアイズ2のその他の特別装備内容としては、リアのエンブレム、スモークメッキ+カラードのフロントグリル、
スモークメッキリングが使用されたフロントフォグランプ、スーパークロムメッキ塗装の専用アルミホイールもあります。

それだけではありません。
ゴールデンアイズ2の室内には、ゴールドのセンタークラスター、メーターリングに、アルカンターラの専用シートや、
メッキインサイドドアハンドル。

さらに、インストルメントパネルは専用ツヤあり黒木目調パネルで、ステアリングは革巻き4本スポークステアリング
ホイール、シフトには本革巻きゲート式シフトレバー&シフトノブ、ドア部分には人工皮革ドアトリム、回転式センター
フロアコンソールボックス、セカンドシート折りたたみ式サイドテーブル。
この6つは、全てゴールドとブラックの高級感溢れるカラーリングで統一されており、これほどまで内装にこだわられた
車は見たことがありません。

ヘッドライトのゴールドとまるで統一されたような室内空間は、特別仕様車としての満足感をさらに引き立ててくれると
思います。








当サイトの人気ページBEST3!


>>【特集】下取りを利用して新車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損しています。
ポイントは「知っている」か「知らない」か。それだけの問題です。


>>【特集】自動車保険料節約術!実際にやってみました!生レポート
だいぶ得したぜよ。
ウッフッフ。


>>実際に値引きに成功した人の生の声(アルファード編)
私の友人の体験談<トヨタ ハリアーからアルファードに乗り換え>




>>車中毒夫婦が伝授する新車購入術 TOPページヘ戻る