車種別紹介・解説・評判

マツダCXー5の値引き相場価格はいくら?

●グレード別 販売価格
【SKYACTIV-D(クリーンディーゼル)】
・XD/2WD(FF)・・・2.604.000円
・XD/4WD・・・2.814.000円
・XD LPackage/2WD(FF)・・・2.982.000円
・XD LPackage/4WD・・・3.192.000円

【SKYACTIV-G(ガソリン車)】
・20C/2WD(FF)・・・2.079.000円
・20S/2WD(FF)・・・2.226.000円
・25S/4WD・・・2.530.500円
・25S LPackage/2WD(FF)・・・2.982.000円
・25S LPackage/4WD・・・2.814.000円

●人気グレード
・20C
・20S

●燃費
・XD/2WD(FF)・・・18.6km/L
・XD/4WD・・・18.0km/L
・XD LPackage/2WD(FF)・・・18.6km/L
・XD LPackage/4WD・・・18.0km/L

・20C/2WD(FF)・・・16.4km/L
・20S/2WD(FF)・・・16.4km/L
・25S/4WD・・・14.6km/L
・25S LPackage/2WD(FF)・・・15.2km/L
・25S LPackage/4WD・・・14.6km/L

●販売店
・マツダ

>>マツダCXー5値引き交渉の裏技公開ページはこちら


●値引き成功額の一例


・車両値引き額/45万、オプション値引き額15万
XD 4WDを購入。買取専門店で下取り査定をしておいた。販売店によって値引き額が全然違った。

・車両値引き額/0万、オプション値引き額15万

・車両値引き額/10万、オプション値引き20万

・車両値引き額/0万、オプション値引き額30万

・車両値引き額/0万、オプション値引き額50万
XDの2WDを購入。値引き交渉により、オプションをつけても本体価格以下で購入出来た。

・車両値引き額/10万、オプション値引き額25万

・車両値引き額/0万、オプション値引き額20万

・車両値引き額/0万、オプション値引き額40万

・車両値引き額/20万、オプション値引き額20万

・車両値引き額/0万、オプション値引き額20万

・車両値引き額/5万、オプション値引き額35万

・車両値引き額/0万、オプション値引き額30万

・車両値引き額/35万、オプション値引き額10万

・車両値引き額/25万、オプション値引き額20万
他メーカーも競合させたので、ディーラーが値引きを頑張ってくれた。
(価格.comより)


●値引き成功額の目安 → 25万円から70万円


購入者の中には、ディーラー以外の新車販売店で購入したら、70万円の値引きが出来たとレビューしている人が
いましたが、ディーラーで値引き交渉をする場合の値引き成功額の相場としては、だいたい35万円前後
なっています。

ニッサンやホンダのライバル車よりも、大幅値引きができると回答する方が多く、CX-5の値引き交渉による大幅値引きが
かなり期待できる車種と言えます。

希望通りの値引き交渉ができたら、その分グレードを「XD LPackage」などに上げることも出来たと評価されているので、
値引き交渉の満足度が高い1台ですね。



●CX-5の競合車
・ニッサン/エクストレイル
     /デュアリス
・ホンダ/ヴェゼル

●CXー5の詳細
SUV/5名乗車/1.997L、2.188L、2.488L

ボディカラーは、ソウルレッドプレミアムメタリック、ジェットブラックマイカ、メテオグレーマイカ、ジールレッド
マイカ、ブルーリフレックスマイカ、ディープクリスタルブルーマイカ、アルミニウムメタリック、クリスタルホワイト
パールマイカがあります。

ただし、グレードによっては選択できないボディカラーもあります。

>>マツダCXー5値引き交渉の裏技公開ページはこちら


●CXー5の歴史


このマツダCXー5が発売開始となったのは2012年2月16日。
11月には、日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、2013年9月には特別限定車「2013アニバーサリー」が発売されました。

また、CX-5の日本での売れ行きの傾向としては、発売開始当初から2014年現在にかけて、販売台数の全体の約8割を
「クリーンディーゼル車」が占めているそうです。

ガソリン車よりも需要が断トツに高いクリーンディーゼル、その人気の秘密はやはりクリーンディーゼル車に搭載されている、「SKYACTIV-D」のクリーンディーゼルエンジンによるものかもしれませんね。


●CXー5の豆知識


「CXー5の名前の由来」
「CX」は、マツダのクロスオーバーSUV車のラインナップを表している。
(マツダ公式サイトより)


●評価・クチコミ


「CX-5 特別限定車"2013ANNIVERSARY"」
CX-5から、限定999台の特別限定車「2013ANNIVERSARY」が発売されました。
2014年現在、999台中何台販売されたのかは不明ですが、999台限定と聞くと、CX-5ファンとしてはかなり惹かれますよね。
日本中で999台しかないというのは、かなり特別感で満たされそうです。

では、この2013ANNIVERSARYのどこが特別装備なのかを解説していきます。

はじめに、一番の特徴とも言えそうな、インテリア面からお話します。
まず、本革シート。
ただの本革シートではなく本革カラーはオフホワイト、さらにベージュとレッドのステッチが、上品で高級感のある印象に
なっています。
運転席は「10wayパワーシート」で、助手席は6wayパワーシート、しかもキー連動型でポジションセットが可能なので、
自分専用のシートのような気分になれますよね。

また、本革シートとコーディネートされたかのようなドアトリム。
このドアトリムも、ベージュとレッドのステッチと、ホワイトのシートとのコンビで、特別な雰囲気をプラスしています。
ステアリングとATストレートシフターブーツも、レッドステッチになっていて、統一感があってかなりお洒落です。

その他、パネルは「専用手塗りデコレーションパネル」といって、職人が手塗りしたパネルになっているので、
手塗りだからこそでる特別な風合いが楽しめますね。

次に、エクステリア面での特別装備を紹介します。
エクステリアでの1つめの特別装備は、225/55R19タイヤで、高輝度塗装が施された19インチアルミホイール。
高輝度塗装によって、力強くてスポーティーな雰囲気を醸し出していて、CXー5にマッチしていました。

2つめに、専用シリアルナンバープレート。
限定モデルのシリアルナンバーが書かれたプレートで、世界に1つの自分だけのナンバーは、特別装備車2013ANNIVERSARY
のCXー5を購入した満足感が感じられますね。

ボディカラーは、ソウルレッドプレミアムメタリック、ブルーリフレックスマイカ、ジェットブラックマイカの
3カラーがあります。








当サイトの人気ページBEST3!


>>【特集】下取りを利用して新車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損しています。
ポイントは「知っている」か「知らない」か。それだけの問題です。


>>【特集】自動車保険料節約術!実際にやってみました!生レポート
だいぶ得したぜよ。
ウッフッフ。


>>実際に値引きに成功した人の生の声(アルファード編)
私の友人の体験談<トヨタ ハリアーからアルファードに乗り換え>




>>車中毒夫婦が伝授する新車購入術 TOPページヘ戻る