車の管理・維持の裏技&裏話 

間違った洗車してない?車の正しい洗車方法アドバイス


みなさん、正しい洗車の仕方って知っていますか?
「正しいか」と言われると、自分のやり方が正しいのか間違っているのか、はっきりとはわからないかもしれませんが、
洗車の仕方によって、「ボディの輝きの持ち」が全く変わってくることを知っていますか?
洗車は、ただ目に見える汚れを流せばいいというものではないんですよ。

やり方・手順によっては洗車自体がボディを傷つけてしまう原因となったり、洗車の意味がないこともあるんです。


洗車方法の良し悪しは、塗装や見栄えにも影響します。

正しい洗車方法が、あなたの車の外見を決めます

間違った洗車方法は、その車の「綺麗度」の寿命を縮めます

これを機に、正しい洗車方法を身につけて、いつまでも「新車」の輝きを保ち続けてください。


簡単だし、ガソスタとかの洗車機を使っちゃだめなの?

みなさん疑問に思うところなのでは?
洗車って、夏場は暑いし冬場は寒い。
ガソスタなんかの洗車機を使えば、手間は省けるし簡単。
洗車機で十分って思う人いるかも知れませんが、洗車機の利用はあまりお勧めしません!

なぜ洗車機がだめなのか?
それは、洗車機のブラシが同一方向からではなくいろんな角度からボディーに当たるため細かい傷のつく原因となり、
ボディーの形状をセンサーで判別しているため細かい凹凸には対応できず、エアロなどのでっぱり部分には余計に力がかかる
んです。

最近の洗車機は、ブラシも布などのなるべくボディーを傷めないものになってきっているので、
洗車機にそこまで過剰に反応することはないですが、正しい洗車が出来ない人とかだったら洗車機の方が綺麗に洗ってくれる
かも知れませんね。


コツを覚えれば難しくない、「正しい洗車方法」とは?

正しい洗車方法で上手く洗車していても、洗車をする時間帯や天候によって綺麗にするはずの洗車が
悪循環にもなります


洗車方法だけにとらわれず、お勧めな洗車条件・洗車しないほうがいい条件も知っておいてください。

まず、★天候条件sensya.jpg
●晴れているより曇りの日を!
イオンデポジットと呼ばれる、陽の光で水が蒸発するときに
ボディーに水跡が残る原因
になります。
風が強い日は洗車しない!
風が強いと水がよく乾くから良さげに思えますが、その分空気中のホコリや
砂がボディーに付着しやすく
なります。

★時間帯・場所条件
●昼間よりは、日差しの弱い朝か夕方に!
天候条件のところでもお話しましたが、太陽の光が強くない時間帯に洗車しましょう。
●直射日光の当たる場所より、日陰を選ぶ

この上の条件が揃ったときに、洗車はしてくださいね。

★洗車順序
1.準備
バケツにカーシャンプーを入れて水で薄めます。ホースの拡散などの水の勢いでよく泡立てるといいです。
スポンジに直接カーシャンプーを付ける人がいますが、バケツに薄める位の量でも十分泡立ちますよ。
洗車用品としては、スポンジ2つと吹き上げに使うマイクロファイバーかセーム皮のような吸水性の良いもの。
※カーシャンプーは、泡立ちがよければ安いもので全然OKです。


2.ホイールを先に洗う!
ホイールやタイヤをボディーの後で洗うと、ホイールなどを洗うときに飛んだ汚れがsensya6.jpg
ボディーにまた付着する可能性がある
ので、ホイールなどから先に洗ってしまいます。
水を十分にかけて、スポンジでごゴシゴシ洗っていきましょう。
ホイールの汚れの原因は、ブレーキダストと呼ばれるブレーキパッドの
カス汚れ
です。
これはほかっておくと、しつこいすす汚れのように落ちにくくなりますので、
気をつけましょう。

また、なぜボディー用とはスポンジを分けるかというと、ホイールなどの汚れは油分を含んでいたり、汚れがしつこいので、
その汚れがついたままボディーを併用して洗えば、その汚れと共にボディーを擦ることになるのを避けるです。


3.次にボディーをしっかりと水洗い。
水をかけているってイメージより、水で砂などの汚れを吹っ飛ばすくらいの気持ちで。
ボディーには、走行中についた目に見えない砂やホコリがとっても付着してます
いきなり洗剤で洗い始めると、その砂ホコリなどをゴリゴリ巻き込んで、スポンジで摩擦している
ことになる
ので、水洗いは気合入れてやりましょう。
ここで洗い流しが不十分だと、この後どれだけ丁寧に洗剤で洗っても傷がつきます
しっかりやりましょう。


4.カーシャンプーで1パネルづつ!
十分に水洗いしたら、ホイールを洗うときに使ったものとは別のスポンジでボディーを洗っていきます。
このとき、全体をシャンプーで洗って最後に水で流す順番ではなく、1箇所1箇所ごとで仕上げる感じで。
全体をカーシャンプーで洗っていって最後に水で流す順序だと、洗剤跡が日光で残りやすいです。
なので、1箇所ごとで、ボンネットをシャンプーで洗ったらボンネットを洗い流す。次に運転席側のドアを洗ったら、
すぐに洗い流す。といった感じで、その部分ごとに洗剤は洗い流していくことが大切です。
まとめ洗いしてはいけません
また、このときもポイントとしては上から下へ洗っていくようにしてください。洗い汚れが下へつたうので、下から洗っても
また汚れがつきます。
なのでまずは天井から洗います。

また、みなさんスポンジをどのように動かして洗っていますか?
まさか円を描くようにして洗っていたりしませんよね?
大間違いです。
細かな傷を避けるためにも、スポンジを動かす方向も、上から下へ
なぜ上から下へかとというと、水の流れに沿う形ですね。
このスポンジを動かす間隔が広めだと洗い残しの原因となりますので、動かす間隔は狭めの方がいいですよ。
また、ごしごししてはいけません。力はあまりかけずに、やさしく洗えばOKです。
時間をかけすぎていると、水跡の残る原因になりますので、作業はささっと終わらせます
他箇所を洗っていてもう初めの方に洗った部分が乾きそうなら、こまめに水をかけながら終わらせます。
また、ボディーの下の方はどろ汚れが多いので、最後にまとめて洗ったほうが傷がよりつきにくくなると思います。


5.十分に洗い流す!
カーシャンプーが少しでも残っていると、それが塗装を痛める原因になります。sensya2.jpg
1箇所ごとに洗い流しをしたと思いますが、ここでも最後に全体にしっかりと
水をかけ、流し残しがないようにします。


6.ふき取り
日陰なら水をふき取らなくても大丈夫とかそのまま走っていれば水は飛ぶ!
って思ってる人いないですか?間違ってます。
水にはさまざまな成分が含まれていて、自然に乾いたように見えて実は水分が全て
蒸発しきっているわけではないんです。
ですから、十分なふき取りが必要です。
たとえば、マイクロファイバーのようなふき取り用品がお勧めです。
使用の前には、水で一度すすいで絞ってから使用しましょう。


出来てしまった水垢の落とし方

なるべくはこの水垢が出来るような自体には極力しないでくださいね。
出来ると面倒なので・・・
水垢の落とし方としては、まずは洗車です!
洗車でも落ちないようなら、無理やり擦ったりはしないでください
ボディーを傷つける恐れがあります。

洗車で落ちない場合はコンパウンドで磨く方法がよく言われますが、コンパウンドはあくまでも研磨剤ですので、
使用を間違えると表面の光沢まで消えます!
なので、心配な方は水垢取り用のカーシャンプーなどで洗ってもいいでしょう。l
これを使うときは、全体をこの水垢取り用のもので洗うのではなく、気になる部分に使用すればいいです。
また、ボディーに力をかけすぎるのもよくないです。水をかけながら、慎重に作業してください。
コンパウンドではなくシャンプーといっても、汚れを落とすために擦りすぎるのもだめです。
力加減に注意してください。
使用経験のある方や自信のある人はコンパウンドを使用してもいいでしょう。


洗車するだけではなく、新車の綺麗な輝きを保ちたい人。
安くて簡単なのでお勧めですよ。↓
楽天ランキング上位!愛車磨きなら☆ピカピカレイン


エンジンルームの手入れ

え、エンジンなんて洗うの?!って思った方多いのでは?
ボディーと同様、エンジンルームも十分汚れます。
ボディーがいくら綺麗にされていても、エンジンルームを開けたらすごく汚い・・・!ってことありませんか?
エンジンルームを綺麗に保つことは、さまざまなメンテナンスを定期的にしっかりとする習慣をつけることにもなりますし、
掃除をするときに液の漏れや減りなど異常点に気付けたりもしますので、
ぜひ洗車のついで、またはエンジンメンテナンスのついでにエンジンルームの掃除もするようにしましょう!

エンジンルームは、ボディーの洗車時のように水をぶっかけてするものではありません。

点火や電装系部品など水分が厳禁のところもありますので、あまりどこが何かわからない人はやめたほうがいいかも
知れませんが・・・

あまり詳しくなくても、エンジンのヘッドカバーをちょっと雑巾でふき取ったり、ふちの水垢や表面のホコリを取る程度は
誰でも出来ると思いますので、やってみましょう。



前の記事へ<<「もし車検切れで走行すると?罰則・罰金は?自賠責があれば可能な「仮ナンバー」の申請・取得方法」
           次の記事へ>>「エンジンオイルの交換時期&オイルの種類・粘度・グレードって?交換方法」




●関連記事
基本メンテナンス方法&日常点検!ライト、タイヤ交換・空気圧・エンジン(冷却水・ウォッシャー類)
車内のタバコの臭いを取る!自分で出来る裏技消臭方法、新車の匂い簡単復活術
エンジンオイルの交換時期&オイルの種類・粘度・グレードって?交換方法
タイヤサイズの見方、インチアップ早見表、FFとFRローテーション方法・時期&スタッドレスの寿命と保管




当サイトの人気ページBEST3!


>>【特集】下取りを利用して新車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損しています。
ポイントは「知っている」か「知らない」か。それだけの問題です。


>>【特集】自動車保険料節約術!実際にやってみました!生レポート
だいぶ得したぜよ。
ウッフッフ。


>>実際に値引きに成功した人の生の声(アルファード編)
私の友人の体験談<トヨタ ハリアーからアルファードに乗り換え>




>>車中毒夫婦が伝授する新車購入術 TOPページヘ戻る