車の管理・維持の裏技&裏話 

タイヤサイズの見方、インチアップ早見表、FFとFRローテーション方法・時期&スタッドレスの寿命と保管

タイヤには、さまざまなサイズや種類があります。
ただ単にタイヤといってもその特性やサイズや選び方によって、その選択が走行にも大きく影響してくるんですよ。

あなたの車に合うサイズや快適な走行性能のタイヤを知るためにも、基本的な知識は
しっかりと頭に入れておいてください。


タイヤの日常的なメンテナンス方法やタイヤ交換の仕方はコチラの記事にありますので、参考にしてくださいね。
「基本メンテナンス方法」


タイヤのサイズの見方とその意味

タイヤのサイズの見方は、案外簡単です。
意味さえ覚えれば、どのタイヤを買えばいいのかすぐわかるようになりますよ。
タイヤの側面に、このような数字があるのがわかりますか?


 215  / 45     R      17     91   V
タイヤ幅  偏平率  タイヤ構造  インチ(リム) 荷重  速度
      (1)   (2)    (3)   (4) (5)


(1)偏平率・・・タイヤの幅に対する高さのことで、この数字が小さければ小さいほど幅が広く、薄いタイヤになります。
       この偏平率が低いほどグリップ力は上がり、ビップカーやスポーツカーによく多いですが、偏平率が低ければ
       乗り心地も悪くなります。


(2)タイヤ構造・・・タイヤの骨格構造がラジアルであるということ。ほとんどの車がこのラジアルです。


(3)インチ(リム径)・・・そのタイヤに合う、ホイールのインチ数がわかる。内径とも言う。


●インチアップのしかた・早見表
そもそもインチアッって何のこと?って感じですよね。
インチアップとは、タイヤのサイズの見方のところでお話したインチ数を上げることで、
タイヤの外径は変えずに、内径を大きくすること。つまり、ホイールサイズを大きくすることです。

よく、ビップカーなどが大きなホイールのタイヤをはいていますが、インチアップすることは外見のカッコよさだけでなく、
走行自体の性能もよくなるんですよ!

例えば、高速走行時の車の動作が安定したり、右折・左折がしやすい、ブレーキの性能も上がります。


ですが、デメリット面もあります。

外形を変えずにインチアップする場合、その分タイヤのクッション性も低下し乗り心地も悪くなり、
外形が変わるほどのインチアップは、スピードメーターが正常に動かなかったりもします。

インチアップの目安基準値・早見表はこちらインチアップ表


(4)荷重(ロードインデックス)・・・そのタイヤ1本あたりに対してかけられる最大の荷重量のことです。
                 それぞれの数字の荷重量が知りたい方はコチラへ。タイヤサイズ表示の見方
                 オートウェイとはタイヤの販売サイトなんですが、私はいつもここでタイヤ購入を
                 しています。
                 ネットでの購入ですが、安いしお勧めです!
                 結構有名なタイヤ販売店なんでのぞいてみてください☆
                 日本最大級のタイヤ・ホイール通販「オートウェイ」公式サイト


(5)速度記号の見方・・・そのタイヤが走行できる最高速度がわかります。
           N→140キロtaiya.jpg
           P→150キロ
           Q→160キロ
           R→170キロ
           S→180キロ
           T→190キロ
           H→210キロ
           V→240キロ
           ZR→240キロ超
           W→270キロ
           Y→300キロ


運転に支障をきたすほどの間違ったタイヤ選択は、ハンドルをいっぱいに切った時にタイヤ自体がボディーの内側に
あたって
しまったり、事故の原因にもなり得ますので、注意しましょう。

また、タイヤがボディーからはみ出すと車検は通りません


さまざまなタイヤの選び方ポイント

タイヤは、唯一地面と接触している部分でブレーキの動力がタイヤに伝わり、車は停止できるんですから、
タイヤに自分の命を預けるようなものです。

ですから、「たかがタイヤ」と思っていてはだめですよ。
また、高いタイヤにはそれなりの良い性能になってますが、ただ高ければいい!ってわけでもないです。


基本的なタイヤの性能には、スポーツ性、静粛性、快適性などの沢山の要素があり、どれを重視するかで、
購入するタイヤは決まってきます。

例えば、taiya2.jpg
・静粛性・乗り心地重視のもの
・グリップ力が良く、コーナリングも得意でスポーツ性能に優れるもの
・コンフォート・・・快適性、静粛性に優れるが、
・基本性能重視の燃費向上を目的としたもの
などがあります。

また、それぞれの生活スタイルごとで、自分に合うタイヤが探せますよ。
「ダンロップタイヤ公式」http://tyre.dunlop.co.jp/


タイヤのローテーションの方法とおすすめ時期

なぜ、せっかくつけたタイヤをローテーションするんだと思いますか?
タイヤは、車のパーツの中で、唯一地面と密着している部分です。
ですが、タイヤは地面についているといってもタイヤ全体が均等に地面と接しているわけではないんです!
ということは、その地面に特に触れていて磨耗が大きい部分だけが過度に減ることになりますよね。

それを、ローテーションをして使用するポジションを変えてあげることで、均等にタイヤが減るようにするんですよ。
そうすれば、偏った部分だけ磨り減ってしまい、まだタイヤ的には使えるのに交換・・・なんてことにならずに済みます。


すり減ってからの交換では遅いですので、節約のためにも是非やりましょう!
お店に頼めばやってくれますが、3000円前後の工賃がかかりますので自分でやるほうがいいです!


頻度としては、FF車は5000キロ、FR車は1万キロでとされてきましたが、最近のものは1万キロ程度での
ローテーションが目安です。


ローテーションのやり方は、この「タイヤ交換のし方」のときと同じ方法でタイヤを外せばいいので、
こちらを参考にしてください。
ただ、タイヤ交換の場合はジャッキは1つでいいのですが、ローテーションの場合はジャッキが2つ必要なので、
準備してくださいね。


タイヤローテーションの向き

通常は、フロントタイヤとリアタイヤを入れ替えます。
方向性パターンのあるタイヤの場合は、ローテーションのパターンも限られます。
この方向の指示のあるものについては、クロスでローテーションしてはいけません。

ローテーションの最中に、どこがどのタイヤかわかならくなる自信がある人は、
あらかじめ印(右後ろ、などと書いたメモをタイヤに貼るなど)を付けておきましょう。

ローテーションの向きについてはこちらを参考にどうぞ。
「YOKOHAMAタイヤ公式」http://www.yokohamatire.jp/check-de-smile/change/index.html


スタッドレスタイヤの特性・選び方

タイヤの熱で出来た水の膜で、タイヤが滑ってしまうのを極力防ぐのがスタッドレスタイヤ。
雪の多い土地や、道路が凍る冬には欠かせないタイヤです。

スタッドレスタイヤの大体の使用限度の目安としては、2から3シーズンほどと言われています。

ですが、通常のタイヤにも「スリップサイン」があるように、スタッドレスタイヤにはスリップサイン以外に、
残りの溝が50%位のところに「プラットホーム」タイヤ溝の目安になるものがあります。

これが出たら、スタッドレスタイヤの性能が発揮できる限界時期と思っていいです。
このサインが出たら、そのスタッドレスの寿命時期、交換時期ということですね。


選び方としては、アイスバーンやミラーバーンに強いタイヤや、停止性能に優れたものなど、
各タイヤメーカーがさまざまな特性を売りにしてスタッドレスタイヤを発売しています。

メーカーの、そのタイヤにはどんな特性があるのかを知った上で、好みのものを選択すればいいですよ。
有名メーカーとしては、ブリジストンやYOKOHAMA、MICHELIN、TOYO、ダンロップ、グッドイヤーなどです。


ホイール付きタイヤ・スタッドレスタイヤの正しい保管のしかた

使っていないタイヤ、屋外に長期で放置しっぱなしってことないですか?
タイヤは正しい方法で保管をしないと、劣化やひび割れなど、タイヤを痛めてしまう原因になります。

では、保管の際の注意点です。
・屋外に保管するときは日光や雨が直接当たらないようにすること。
・熱源・電気火花が出る可能性のあるものの付近には置かないこと。
・縦に重ねて積みすぎないこと。



縦に重ねて置く場合、中の空気圧を半分くらい抜いて置いたり、ホイールのふち周りが
擦れて傷つくのを避けるためにタイヤとタイヤの間にダンボールなど、クッションになるものをはさむといい
ですよ。
縦に積みすぎると、変形の原因となったりするので積みすぎはやめましょう。


●スタッドレスタイヤを保管する場合は、上記の注意事項に加え、水分にも注意してください。
保管の前に汚れや泥などは十分に洗い流し、よく乾燥させてからしまうこと!
水気の残ったままで放置しない。スタッドレスの性能を損なわないためにも、しっかり守りましょう。



前の記事へ<<「エンジンオイルの交換時期&オイルの種類・粘度・グレードって?交換方法」
        次の記事へ>>「車内のタバコの臭いを取る!自分で出来る裏技消臭方法、新車の匂い簡単復活術」




●関連記事
基本メンテナンス方法&日常点検!ライト、タイヤ交換・空気圧・エンジン(冷却水・ウォッシャー類)
車のよくある故障の症状!バッテリーやエンジンのトラブル 原因とその知識
間違った洗車してない?車の正しい洗車方法アドバイス
エンジンオイルの交換時期&オイルの種類・粘度・グレードって?交換方法




当サイトの人気ページBEST3!


>>【特集】下取りを利用して新車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損しています。
ポイントは「知っている」か「知らない」か。それだけの問題です。


>>【特集】自動車保険料節約術!実際にやってみました!生レポート
だいぶ得したぜよ。ウッフッフ。


>>実際に値引きに成功した人の生の声(アルファード編)
私の友人の体験談<トヨタ ハリアーからアルファードに乗り換え>



>>車中毒夫婦が伝授する新車購入術 TOPページヘ戻る