車の管理・維持の裏技&裏話 

走行中にもカーナビのテレビ・DVD視聴・操作が出来るようにする方法!純正ってなぜ出来ない?


最近のカーナビは、全てこうなってます。

これは各自動車メーカの、走行中の安全面に配慮したもので、車の停止中にしかナビ操作・DVD鑑賞・テレビ鑑賞が
出来なくなっていて、メーカーからの危険運転防止のための措置です。

故障ではないので大丈夫ですよ!

soukou.jpg

純正ナビを新車購入時につけて、その後ナビのテレビが走行中に見れないことが
発覚し、ディーラーに尋ねたら「メーカーからの決まりですので、うちでは
対応は出来ません」って言われた人多いんじゃないでしょうか?


これは、もし走行中にテレビなどを見れるようにして
それが原因で事故
でもしてしまった場合、
システムの解除を行ったディーラー側に責任が課せられるのを避けるためです。


危険運転防止措置。では、走行中にテレビが見られる方法はないのか?

あります。


●一つ目は、ナビから出ているパーキング配線をアースに落とす方法。
キットが必要ないナビなどはこれでたいていOKです。
自分での作業が出来ない場合はカー用品店で「パーキング配線をアースに落として欲しい」って言えば大丈夫です。
だいたい工賃は5千円前後でやってくれます。

自分でやる場合、工具を揃えるなら「スナップ・オン」がお勧めです。


●二つ目の方法「テレビキット」、「テレビナビキット」「テレビキャンセラー」を取り付ける。
社外ナビなら簡単に出来ますが、たいてい純正ナビにはキットが必要です。

ネットなどでも購入可能で、カー用品店などでも買うことが出来ますが、ネットで購入すれば格安で手に入ります。
ただ、自分で取り付けの出来ない場合には、取り付けには工賃がかかります。

このキットは、データシステム社などから発売されています。
テレビを見られるようにするのであれば「テレビキット」、走行中にナビも操作したい場合は「TVナビキット」でOKです。

このようなキットは価格の幅が広いですが、性能に値段は関係ないので安いものでOK。
ただ、高いものはそれなりに壊れにくいようです。
また、価格に関係なく1年保障はついています。


ネットや他店で購入したものを持ち込む場合、取り付けに対応してくれないお店もあるようで・・・
その店で購入したパーツのみ取り付け作業可能って感じの。


オート○ックスのようなカー用品店で、販売も取り付け作業もしています。
一度持ち込みの取り付けが可能かの確認をした方がいいですよ。
それか、おとなしくそのお店で購入して取り付けまでやってもらうかですね。


これらの持ちこみでの取り付けの依頼は、基本的にディーラーではやってくれませんので注意してください。



●後部座席の人がDVDを見られればいい場合の選択肢
この場合は、リアモニターを取り付ける選択肢もあります。
これなら、走行中とか関係なく後部座席の人は常にDVDが見られます!
ネットで購入すれば1万円もしないので、取り付けが出来れば工賃も必要ないので安く済みますね。


専用のパーツを購入する以外の、ちょっとした裏技。

これから車の購入の予定がある方、あるいはまさに今車の値引き交渉中だという方必見。

専用のパーツを自分で購入したりして、お店で工賃払ってまで走行中にテレビなど見れるようにしなくても、
もっと手っ取り早い方法があります。

どうしてもメーカーオプションなどの純正ナビがいい!って方、純正ナビでもこの方法なら手間もないです。


値引き交渉の最終段階や、納車間近のときに営業マンにこっそり一言。
「助手席か後部座席で奥さん(子供)がDVDとかテレビ見たいって言うもんですから見れるようにして
もらえないですか?」


もちろん工賃サービスで。値引き交渉の一環として。soukou2.jpg


これ、案外普通に通ります。


ただ、絶対に言ってはいけないワードは、
「自分が見たいので」ってこと。

あくまでも、運転手以外の誰かがって言う理由にしないとだめです。
一応、走行中のテレビ鑑賞などは危ないので見れないようになっているものなので、あくまでも運転手以外の人設定で。


これなら自分で作業する必要もないし、お金もかからず一石二鳥ですよね。


ですが、見れないようにしてあるものを見れるようにこちらの要望で作業してもらうものなので、
もしその後に不具合や故障が起きても、
ディーラーには当然ですが責任は取ってもらえません
ので、注意です。


ディーラーによっては、この作業をしたことの証拠が残るのを避けるため記録には残さないところや、
何か起きても責任は取れませんって釘を刺されたりするところもあるようです。


見られるようにする方法はいくつかあるが、交通法違反になることも知っておく。

また、走行中にナビ操作やテレビやDVDが見られるようにすることは違反ではないですが、
走行中にナビ画面やナビ操作をするのは、第71条の道路交通法違反です。


でも、子供がいる場合や渋滞時の暇つぶしなどには走行中にテレビが見れたりすると助かりますよね。


自己責任とされているからには、それなりの理由があるからなので、
走行中にナビ画面に気を取られてしまうなら、走行中に見られるようにするのはやめましょう。


たかがテレビ視聴のために大きな事故を起こしてしまっては元も子もないですから、
安全運転を心がけてくださいね。


★私のお勧めのカーナビです。あの有名な北さんの。↓



【送料無料】トーカ堂オリジナル ポータブルカーナビゲーション ドライブレコーダー付





カーナビの選び方です。参考に。「カーナビの選び方!純正・社外のメリット、デメリット」



前の記事へ<<「車内のタバコの臭いを取る!自分で出来る裏技消臭方法、新車の匂い簡単復活術」
                                     次の記事へ>>「●軽自動車編」




●関連記事
購入時につけておくべきオプション・装備の選び方 メーカーオプションとディーラーオプションの違い
車で事故をした時の正しい対処!焦らないための手順&保険利用
車内のタバコの臭いを取る!自分で出来る裏技消臭方法、新車の匂い簡単復活術




当サイトの人気ページBEST3!


>>【特集】下取りを利用して新車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損しています。
ポイントは「知っている」か「知らない」か。それだけの問題です。


>>【特集】自動車保険料節約術!実際にやってみました!生レポート
だいぶ得したぜよ。ウッフッフ。


>>実際に値引きに成功した人の生の声(アルファード編)
私の友人の体験談<トヨタ ハリアーからアルファードに乗り換え>



>>車中毒夫婦が伝授する新車購入術 TOPページヘ戻る