新車が納車される前に準備すること!

任意保険の補償内容・種類・等級とは? 自賠責保険との違い


次に、「任意保険」についてです。
これは、自賠責保険とは違って、絶対加入が条件ではありません
自賠責保険では補えない部分の賠償に適用される保険です。


自賠責保険との違い!任意保険の補償内容は?

●車両保険/車の損害の補償
・事故のときの車の修理代や、盗難や当て逃げ、単独事故などにも補償されるもの。
・これの保険料は、「一般車両保険」が1番高く、補償される範囲も広い。
・その他に「エコノミー」などもあるが、一般車両保険よりは保険料は安いが、その分補償範囲は狭くなっている。
(細かく中身を分類すると4種類あり、それぞれ補償範囲、保険料が違います。)

●対人賠償/事故した相手への補償
・もし事故をして、事故の相手や相手の車の搭乗者が死亡・またはケガや入院、治療したときの、
法律上の損害賠償請求に対する補償で、自賠責保険では補えない部分に補償される。

●対物賠償/事故した物への補償
・交通事故をして、他人の車や物に法律上の損害を与えた場合、その損害賠償に対して補償される。

●搭乗者傷害保険/車に搭乗していた人への補償
・自分の車に同乗している人、または自分(運転手)が死亡・ケガをした場合に保険金が支払われるもの。

●自損事故保険
単独事故や、事故相手の過失がない場合(この場合は自賠責が適用されないので)に、運転手の死亡やけがなどに
対して保険金がおりるもの。

●無保険車傷害保険
・事故相手が対物賠償の保険に加入していなかった場合、ここから補償が受けられるもの。


任意保険加入者が受けられるサービスもある?

●車両トラブル緊急対応サービス・・・バッテリー上がりや、インロックなどをしてしまったり緊急のトラブルに、
                    現場まで来て対応してくれるもの。

●無料ロードサービス・・・オーバーヒートやタイヤのパンク時などに、保険会社が修理業者を派遣してくれたり、
             無料でレッカー移動してくれるサービス。                       

このほかにも、任意保険に加入していれば、さまざまなサービスが受けられます。

私も以前に、外出先で車が故障して車載程度の工具ではどうにも身動きが取れなくなったときに、
この無料ロードサービスを利用したことがあります。

JAFのレッカー無料距離が20キロなのに対して、私が加入していた任意保険のロードサービス
レッカーの無料距離が100キロでしたので、迷わずこの任意保険の無料ロードサービスを利用しました。

レッカーの手配もこちらがするのではなく、保険会社の人が手配してくれたので手間はなかったですし、
レッカーって結構高いので100キロまで無料、というのには助かりました。
100キロもあれば結構な距離移動できますからね。


なぜ自賠責保険以外に強制加入ではない任意保険に入る必要がある?

それは、自賠責保険の補償対象が人身事故のみに適用されるからです。

自賠責保険が人身事故のみに適用されるということは、
事故した相手の車を含む自分自身のケガや自分の車に関しての補償がないninihoken.jpg
ということです。

任意保険の補償内容で上げたような、このような補償は
自賠責保険にはありません


ではいざというとき、もし重大な責任を負うような事態に
なったとき、どうやって賠償責任を取りますか?


たとえば、自分に重大な過失があった時の事故や相手に重症を負わせる
ほどの事故をしてしまった時、責任を取らなければいけないのは
もちろん車を運転していたあなた自身
です。
任意保険に加入していない以上、多大な賠償金額を自腹で全額負担
出来ますか?

また、自賠責保険では補いきれないような自賠責保険の限度額以上の賠償額が発生したときも、
任意保険で補うことになります。
自賠責保険のみでは、いざというときの補償として完全には補えないんです。
そう考えると怖いですよね。


任意保険に特約をつけることでさらに手厚い補償内容にすることが出来る

例えば、●車両新価保険特約
     車を新車で購入した一定期間内に起きた事故の中で、車の損害が全損または新車購入価格の50%を超える
     場合
に、新車購入時の費用を限度額として補償されるもの。

    ●等級プロテクト特約
     1回目の事故にのみ適用できるもので、1回目の事故で保険料請求などをすることになっても、
     翌年の保険料は上がることなく、等級も無事故等級のままに出来るもの。

    ●他者運転危険担保特約
     他人の車を借りている最中に起きた交通事故に補償されるもので、対人保険などに付加されていることが多い。

    ●子供特約
     被保険者、その配偶者に子供がいる場合に、その子供に適用される特約。   


任意保険の等級とは?保険料と事故との関係は?

任意保険は、等級別料率制度というものにより、加入者の保険料を設定しています。

等級は、1から20等級まで範囲があり、この数字が大きいほど保険料は安く、
小さければ小さいほど保険料は高く
なります。

初回の保険加入時には、誰もが6等級から始まり、自動車5.jpg
それ以降1年間保険を利用するような事故がなければ、
翌年から1等級ずつ上がる仕組み
です。

保険を利用しなければならないような事故1つにつき、
1度に3等級下がったりと、事故の内容や過失によって、
等級も下がる
ことになります。

等級が違うだけで、保険料は結構な差があります。

例えば事故をしたとしても、「保険を利用しなければ」等級が下がることはありません
事故をしたら保険の等級が下がるわけではなく、保険を利用した場合に等級が下がるのです。

ですから、賠償しなければならない金額が保険を利用するほどの高額ではない場合には、
すぐ保険を利用して補償するのではなく、自己負担で支払ってしまったほうがいい
です。
事故をしても、保険を利用するか自己負担するかは選択できます。

もし事故をした場合には、保険を利用した場合にいくつ等級が下がり、保険料はいくら高くなるのか、
その部分を計算した上で保険を利用したほうが得か、自己負担した方が安くつくか検討
してみましょう。
その事故の賠償額によって、保険を利用するかしっかり見極めてから利用するのが賢いです。

その辺の等級などの判断は、加入している保険会社の方でも相談に乗ってくれると思うので、心配ないですよ。


保険会社を変更&車を変更したら、今の等級はどうなるの?

この等級は、加入している保険会社を他で切り替えた場合、また新たに6等級から保険が始まるわけではなく
保険を他社に切り替えた場合でも、等級はそのまま引き継いで契約することになります。

まだ現在契約期間中に新しく他契約をする場合は「中途更改」となりますので、また新規契約同様、
同じ等級でもう1年契約する必要がありますよね。

等級が上がればその分保険料も安くなるのに、何だか損したような気持ちに・・・


ただし、契約期間中ではなく、契約更新時に乗り換えた場合は、
等級の状態をそのまま引きつぐ
のは同じですが、また同じ等級で1年間過ごすことなく継続更新として、
1つ上の等級からスタートすることが可能
となります。

また、車の買い替えたりした場合にも、この等級は引き継ぐことが可能ですので、心配ないです。

保険会社によっては、この更新からの等級の引継ぎが多少違う会社もありますので、
切り替えたい保険会社に、確認が必要となります。


●よく耳にする、ノンフリート等級とは?
契約者の所有する車の数が9台以下の場合の保険契約に、このノンフリート等級という言葉が使用されます。
契約台数が10台以上の場合は、フリート契約と呼ばれます。
一般的には、このノンフリート等級での契約ですね。


新車の購入時に、「任意保険」で注意すること?

新車を購入した時、任意保険は絶対加入ではないので見落としがちですが、加入しないでいると、
どんなデメリットがあるかは、先ほどお話しましたよね。

例えば、今回車を新しく購入して、前の車から「車両入替」をしないままだと、
もしも納車されたばかりでこれをしないまま事故をしてしまった場合も、補償はされないですから、
納車と決まったらなるべく早くこの車両入れ替えの手続きをしましょう。
手続きは、保険会社に電話すればその場で対応してくれます。

ちょっと落ち着いてからでいいや、なんて思っていて納車して間もなく事故でもしてしまったら大変です。


待ちに待った納車ですので、この辺は忘れずに手続きしましょう。
新車特約をつけておくこともお勧めです。


また、月々の保険料が高くて見直しを検討している方は、
インズウェブ自動車保険一括見積もりを利用してみてください。
ネットですぐ複数社の保険料の見積もりが出来て、安くて補償内容もしっかりしたものが探せます。


↑私も利用して自動車保険を見直しました。
この記事参考に。【特集】自動車保険料節約術!実際にやってみました!生レポート


体験者として言えるのは、保険って絶対年に1回は見直すことをお勧めします!




前の記事へ<<「自動車保険の種類!自賠責保険とは?金額・解約・名義変更」
           次の記事へ>>「自動車保険料節約術!払いすぎてない?割引・安くするには?見直しポイント」




●関連記事
自動車保険の種類!自賠責保険とは?金額・解約・名義変更
自動車保険料節約術!払いすぎてない?割引・安くするには?見直しポイント
「JAFに加入」すると任意保険とはちょっと違う、こんなメリットも!
もし車検切れで走行すると?罰則・罰金は?自賠責があれば可能な「仮ナンバー」の申請・取得方法




当サイトの人気ページBEST3!


>>【特集】下取りを利用して新車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損しています。
ポイントは「知っている」か「知らない」か。それだけの問題です。


>>【特集】自動車保険料節約術!実際にやってみました!生レポート
だいぶ得したぜよ。ウッフッフ。


>>実際に値引きに成功した人の生の声(アルファード編)
私の友人の体験談<トヨタ ハリアーからアルファードに乗り換え>



>>車中毒夫婦が伝授する新車購入術 TOPページヘ戻る