新車の購入方法&ローン審査について

現金購入とローン購入どちらが値引きいい?どちらがお得?


中古車購入時よりは、新車を全額現金払いで!なんて人少ないかも知れませんが、
実際に販売店側からしたら、現金払いとローン購入のどちらが利益があって、
どちらをお勧めしたいと思いますか?


ディーラーなどの販売店は、信販会社と提携していて、
お客さんがそのディーラーを通してローン契約をしてくれれば、販売店側にはいくらかの手数料・報酬が入ります。


また、販売店側からすると購入希望者の支払い能力eigyou.jpg
測るところがないですから、現金購入ではなくローン購入であれば、
契約されれば信販会社が販売店に金額を支払うことになりますので、
その分不払いなどの心配もないわけです。


販売店側は、提携している信販会社の金利に
上乗せした分の金利をこちらに提示しています
ので、
いくらかの値引きをしたとしても、その分しっかり
利益も見込める
ことになります。


というわけで、現金で購入する際には正直あまり値引きが期待できません

ですが、あまり規模の大きくないような販売店では、
信販会社からのそういった報酬よりも、目先の現金収入の方を望んでいるところも
あります
ので、一概にどの場合もローン契約で!とはいえませんが、
正直に「現金での支払いとローン契約ではどちらがもう少し値引き頑張ってもらえますか?」
と聞いてみるのもいいですよ。



もし、仮にあなたが現金購入を希望していたとしても、
初めから「現金購入で」と意思表示はしないで、序盤では「クレジットで購入」として値引き交渉をしていって、
最終的な契約段階で「貯金でなんとかなりそうなので現金でお支払いします」という流れのほうがいいでしょう。


また、ディーラー側から「これ以上の値引きは、うちでローンを組んでもらえるならもう少し頑張れます」なんて
ローン購入が条件で値引き額を言われることもありますよ。


ローン契約から値引きに繋げるのであれば、
ローンの金利や手数料分ほどは値引き額を引き出せたらOKってところですね。


金利が結構高めなものだったりすると、トータルで見た時に現金での一括払いの方が1番安く買えることにもなりますが、
金利が低いものを選択できれば、交渉次第で結構な値引き額やサービスに繋がります


また、ローンを組めるのはディーラーだけではありませんから、
ディーラーでローン契約を条件で値引きしてもらった場合よりも、銀行やその他の低金利ローンで、
ディーラーよりも低金利なローンを利用した方が、最終的には支払う金額が少なく済む場合も
あります。


ですから、営業マンに「うちでローンを組んでくれたらもっと値引きできます」といわれたからとすぐ契約しないで、
他ローンを利用した場合の最終的な支払額なども計算した上で、どのローンを利用した方が、1番安く済むのか
検討してください。


目先の値引き額だけにとらわれてはいけません


ローンを組む場合は、この金利が後々の総支払い額に結構影響してきますので、十分注意してください。

gum11_ph04014-s.jpg

前の記事へ<<「残価設定でローンを組むとは?どんな仕組み?通常ローンとの違い・デメリット」
                 次の記事へ>>「自動車保険の種類!自賠責保険とは?金額・解約・名義変更」




●関連記事
審査が通りやすい新車購入時のローン ディーラー?銀行?低金利お勧めローン
実際の値引き限度額って? いくらまでなら交渉可能?
上手に新車を値引きする方法・裏技!こうすれば初心者、女性でも確実に成功
知ると得する!下取り価格を上げる方法&査定額を高くするポイント




当サイトの人気ページBEST3!


>>【特集】下取りを利用して新車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損しています。
ポイントは「知っている」か「知らない」か。それだけの問題です。


>>【特集】自動車保険料節約術!実際にやってみました!生レポート
だいぶ得したぜよ。
ウッフッフ。


>>実際に値引きに成功した人の生の声(アルファード編)
私の友人の体験談<トヨタ ハリアーからアルファードに乗り換え>




>>車中毒夫婦が伝授する新車購入術 TOPページヘ戻る