新車の購入方法&ローン審査について

自動車ローンの審査基準って何で決まるの?


まず、新車を購入する時にはほとんどの人が「自動車ローン」での購入を選択しています。

中古車では現金での一括払いもそれほど難しくありませんが、新車の場合ではよほど以前からその購入のために
貯金していたのではない限り、何百万という金額は現金一括では難しいですよね。


多くの人が、社会に出て初めてローンを組むことになるのが、車の購入のためでしょう。

ですが、ローンを組むにはいくつかの審査基準があり、必ずしも誰もが自由にローンを組めるわけではないのです。

この、ローンを組む際の審査基準はローン会社によってさまざまで、統一ではありません

ですから、もしどこかのローンに通らなかったとしても、他会社のローンでは審査が通った
ということも期待できます。


もし、ローンの審査に通らなかった場合、例えば連帯保証人となる人が必要です。
この連帯保証人となる人も、誰でもいいわけではなく、連帯保証人として認められるにはまた審査があるわけです。


自動車ローンを組むとき審査の基準となる項目の目安

●年齢
20歳以上で、ローンを組んだ場合には返済が65歳やあるいは70歳までに終了すること。
未成年者には当然、保護者などの連帯保証人が必要となります。


●年収
・毎月安定した収入があること。(つまり収入がないと審査には通らない)
・この他にキャッシングなどでの借り入れがある場合、それらと合わせた借り入れ総額が年収の50%以下であること。
・このほかの借り入れがある場合、それらと合わせた1年間の返済額が、年収の40%以下であること。


●住所、居住年数ro-n.jpg
・賃貸住宅などより、自分名義の持ち家であるほうが審査に有利。
・本人の住所や、勤務先の所在地なども一定範囲内に制限されていることがある。
・現在の住居の居住年数が○年以上と設定されていることがある


●勤続年数
・多くの審査基準で、1年・3年・5年以上となっていることが多い。
(勤続年数が長ければ長いほど、審査には有利となる)
・ただ、1年未満である場合でも、借り入れ内容によっては通ることもあります。


●雇用形態
・パート、フリーターは契約不可であったりする。
・また、勤務先の規模も影響する。


ざっとこんな感じですかね。

上記の審査基準をクリアしていても、審査が通らないこともある
これに該当していないのに、審査が通らない場合もあります。

例えば、現在や過去に借り入れでの滞納履歴などがあったりすると、それも審査に影響します。
携帯電話料金や公共料金が滞納しているだけでも、審査がNGのところもあります)

本人の滞納だけではなく、夫婦など家族に関しても基準となることもあるようです。


●連帯保証人が求められる場合としては、
本人が未成年者であること以外にも、たとえば勤続年数が基準に満たない場合や、
安定した収入が本人にない場合です。

連帯保証人は、親以外にも、親戚の人でも可能です。

連帯保証人となった人は、借り入れた本人が返済が不可能となった場合に、本人に代わってその借り入れを返済していく
義務がありますので、安易に考えてはいけません。

その人の年収に見合った金額でないと、借り入れは不可能ってことですね。
あまり年収はないのに、高額な借り入れは返済能力がないとされ、審査は通りません。


審査とは、その人がその借り入れ額を十分に返済していけるだけの能力があるかを判断される
ものですから、自分の収入に合った返済プランを立てましょう。


また、上記の基準はクリアしている場合で、ローン会社の選択肢の幅がある人は、比較的低金利なローンから、
まずは審査してみましょう。


金利の低いおすすめローンに関しては、
「審査が通りやすい新車購入時のローン ディーラー?銀行?低金利お勧めローン」を。



前の記事へ<<「実際に値引きに成功した人の生の声・値引きレポート」
         次の記事へ>>「審査が通りやすい新車購入時のローン ディーラー?銀行?低金利お勧めローン」




●関連記事
残価設定でローンを組むとは?どんな仕組み?通常ローンとの違い・デメリット
現金購入とローン購入どちらが値引きいい?どちらがお得?
新車の購入から納車までの流れ・手順 必要な書類って?
車の見積もり書解説!車体以外の費用は?「車庫証明」の取り方・書き方・変更・金額
自動車保険料節約術!払いすぎてない?割引・安くするには?見直しポイント




当サイトの人気ページBEST3!


>>【特集】下取りを利用して新車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損しています。
ポイントは「知っている」か「知らない」か。それだけの問題です。


>>【特集】自動車保険料節約術!実際にやってみました!生レポート
だいぶ得したぜよ。
ウッフッフ。


>>実際に値引きに成功した人の生の声(アルファード編)
私の友人の体験談<トヨタ ハリアーからアルファードに乗り換え>




>>車中毒夫婦が伝授する新車購入術 TOPページヘ戻る