車に関するアンケート調査

車購入にはいくらまで使う?車に対するキモチを男女で見比べる

車は家の次に大きな買い物と言われることもあるくらい、新車で購入する場合は相当な金額を払いますよね。中古車の場合でも、外国のものであれば日本の新車と同じ価格ということもあり得ます。


そこで、今回は男女それぞれ100人の方に、車を購入する際はどれくらいまでお金を出すかというアンケートを実施しました。


どれくらいの金額が平均的な感覚なのか?男女で違う差はなにか?比較してみましたのでぜひ見てみてくださいね。


お手ごろ価格が人気!100〜200万円の車とは



男性に一番人気な価格帯は、100〜200万円となりました。


・昔ほど長距離ドライブすることがなくなり、買い物に使うことが大半になって、軽でもいいかなと思うようになった。(60代/男性/無職/既婚)

・ある程度燃費が良くて運転しやすい車でいいので、だいたいこれぐらいの予算で探す(30代/男性/正社員/独身)

・子供もいるので車にお金はかけられない。家族みんなが乗れる車であればなんだって良い。(30代/男性/個人事業主/既婚)



200万円までであれば、国産のコンパクトカーや軽自動車が新車で買える値段です。世の中のニーズとして、そこまで大きな車やスポーツカーではなく、運転しやすく燃費も良い車が良いという傾向があるのでしょう。


独身、既婚問わず人気なので、ある程度の人数を乗せても、ひとりでも不便のない車の価格帯と考えることができます。また、コンパクトカーなどであれば新車で買えるため、長く乗ることも想定した車選びになっているようです。


遠出よりも近場での運転が多く、レジャーなどに行く頻度もそこまでないため、自家用車には大きな車ではなくコンパクトカーや軽自動車で収めたいと考える原因になっているのではないでしょうか。


500万以上は趣味の領域?手を出せない男性が多数


500万円以上の予算を考えている方が一番少ない結果となりました。


・子供の頃から車が一番好きなので、仕事も車を購入するために頑張ってきたので。(40代/男性/正社員/既婚)

・高級外車がほしいです。東京に住んでいるので、何台も要らないので、一台良い車がほしいです。(20代/男性/正社員/独身)



500万円以上となると、高級車や外国の車などの価格帯です。車が好きで、趣味として見ている方であればお気に入りの車を買うのにためらいなくお金を出すことは可能ですよね。


車のためにお金を稼いできた人などにとっては、自分のステータスや趣向を表す手段としての車になります。こだわりの1台を持ちたいと考える方の価格帯でしょう。


ただし、これだけ票数が少ないと言うことは、車好きの方が減少しているとも言えますし、車好きでも買うお金がない人がいるとも考えられます。


長く乗りたいなら新車で!女性に人気の価格帯も100〜200万円



女性に人気の価格帯も、同じく100〜200万円となりました。


・軽自動車の購入を考えているので、できれば100万円代で購入したいです。(20代/女性/学生/独身)

・中古車は嫌なので新車で買うとすれば100万以上かかるが、軽自動車なら200万円までの間で購入できるから。(20代/女性/無職/独身)

・次はコンパクトで運転しやすいものであればどんな形でもいいので安いものにします。(40代/女性/専業主婦/既婚)


女性は、なるべく新車で購入したいと答える方が多くいました。そのため、新車で買えるコンパクトカーや軽自動車が多いこの価格帯に人気が集まりました。


こんな見た目の車に乗りたいという希望はあまりなく、できるだけ長く乗ることができて、運転しやすいものであればどんな形でも良いと考えているようです。


近場の移動手段としての利用であれば、あまりお金をかけるのも無駄になってしまいますし、このような結果になったのもうなずけます。また、セカンドカーとしての車であればあまりお金をかけずに済ませたいですし、この価格帯に落ち着いたと言えるでしょう。


高級車は必要なし?それでも500万円以上を出す理由とは


一番少ない票数は、500万円以上となりました。


・欲しい車の中古価格が550万が相場だからです。値が下がった時を狙っています。(40代/女性/個人事業主/独身)

・余裕があるときに、しっかりとお金を使っておきたいという思いがあるからです。(30代/女性/無職/独身)


欲しいと思う車が中古車でも500万円以上するのであれば、それだけお金を出すのも仕方のないことです。車にこだわりを持ちたい方や外国の車に乗りたい方にとっては必要な額ですね。


また、車はその人のステータスを表すことにもなりますし、お金があるときにある程度金額のする車を買っておきたいという思いがあるようです。


見栄を張るということにもつながりますし、もしもお金に余裕がなくなったら売れば良いので、乗りたい車に乗ることができる喜びを味わいたい方にとっては、これくらいが妥当な金額なのでしょう。


男女で差はなし?票数を見れば見えてくる意識の差



今回、最も多い回答と最も少ない回答に男女差は見られず、回答理由も似たような結果となりました。


しかし、全体的な投票数を見ると、男性の方がより高いお金を払う傾向が見られました。どちらかというと、女性よりも男性の方が乗りたい車やあこがれの車などがあるようです。


また、ミニバンなど大人数や大量の荷物を運ぶことができる車の人気があることも、高めの金額に投票数が多くなった理由です。これから車を買う方は、こちらの結果を参考にして自分に合う車選びをしてみてください。


関連記事

あなたの車、どんな用途で使ってる?男女で違う使い方が明らかに!
車の色で人気なのは何色?男女で違う車の色に関する想い
好きな車のボディタイプは?ミニバン?軽自動車?男女で違うニーズ




当サイトの人気ページBEST3!


>>【特集】下取りを利用して新車購入の場合、ほぼ全ての人が最低10万円以上損しています。
ポイントは「知っている」か「知らない」か。それだけの問題です。


>>【特集】自動車保険料節約術!実際にやってみました!生レポート
だいぶ得したぜよ。
ウッフッフ。


>>実際に値引きに成功した人の生の声(アルファード編)
私の友人の体験談<トヨタ ハリアーからアルファードに乗り換え>




>>車中毒夫婦が伝授する新車購入術 TOPページヘ戻る